情報商材で高収入!大学生のブログでアフィリエイト!

オススメ無料レポート、超優良情報商材の紹介!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
徐々にですがランキングも上昇しています。
応援ありがとうございます。
人気ブログランキング



前回の記事「いわゆるダメ商材に学ぶ その2」はこちら(同窓です)


今日も「いわゆるダメ商材」に学びたいと思います。

今日の着眼点はセールスレターに準備された戦略
そしてそのときの自分の心理です。

正直この商材を買ったときは最後まで文章を読まなかったと記憶しています。

【トップページ】

「○○を使ってたった何ヶ月で月収△△万円」

セールスページの冒頭にこんなことが書かれていました。

見た人に興味を持たせる部分です。

僕「○○使っているしなぁ…どんな方法だろう?」

と少し興味沸きましたね。
もともとYahooで○○という言葉を検索して
たどり着いたページだったので。

「取材を断り続ける」「伝説の男」なども書かれており

僕「へぇーすごい人なんだ」

とこの時点で少し信用してしまったアホだったんですよね。

【チェックボックス】

よくある「これに一つでも当てはまる方は」というやつです。
僕はこのチェックボックスあまり見なかったんですけど。

よく見てみると「収入を得たい・稼ぎたい」で締めてあるですね、文末が。
当てはまって当然でしょう。
稼ぎたい人が見ることが多いのですから。

チェックボックスに当てはめることで
「読んだほうがよい」と錯覚させるのでしょうか?


【会話調】
「わたし」と「あなた」による商材の案内。
会話調で書かれると直接話しかけられているような気になります。

○○○○と伏せてあり中身が気になりました。
そんな簡単に稼げるんなら・・・
とこの時点である程度意思は固まっていました。


【顔写真】
顔写真が出ていました。これで僕はますます信用したわけですね。

今思えば誰の顔写真でも使えるわけで・・・・

と、そこまで言うつもりは無いんですけど

顔写真の魔力ってすごいですね。

【購入者の声】
よく雑誌の後ろにありますよね?
怪しい宝石やら石っころの購入者の喜びの声。

あれと同じなんでしょうけど
もう僕の心は芋づる式です(笑)







あとは流し読みしましたね。

研究室の先輩方にも相談しましたけど。
返金制度もあるし、サポートもあるしと軽い気持ちで購入しました。


ここまでです。


え?薄い?

すいません、内容が無いような話になってしまって
方向性が途中で変わってしまったんです。

そう、気づいてしまったんですね。

写経しているうちに・・・。

「ああ、そうか僕が売りたいんじゃない」って。

ライティングの技術は学べます。
必要なことです。
しかし真に必要なのは

「売るライティング」ではなくて

「紹介するライティング」なのではないか?

いつの間にかに自分を少し見失っていたような気もします。

僕の仕事は「セールスレター」を書くことではなく
ブログを見てくれる人に良い情報を「紹介すること」です。

当初の予定とは違う結果になりましたが
もちろんこれをやっていてよかったと思います。

大事なことに気づかせてくれたのですから。

このシリーズが誰かに情報を提供できるという
形になら無かったのは残念ですが
この経験で得たものをいつか皆様に還元できれば
と考えています。

人気ブログランキング



「情報商材で高収入~大学生のブログでアフィリエイト~」のトップページへ


スポンサーサイト
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録
応援いただきまことに有難うございます。

◆人気ブログランキング◆

◆FC2ブログランキング◆


こんばんは、この企画を続けていこうと考えていたものの
なかなか実行できていませんでした。

前回の記事「いわゆるダメ商材に学ぶ その1」はこちら(同窓です)


このシリーズ記事をやろうと考えたのは
優良レポートとして名高い「0億円ライティング」を読んでからでした。


ダウンロードはここからできます。


このシリーズはあるサイトのランキング上位にある「いわゆるダメ商材」を買ってしまった自分と
そのセールスレターを分析していきたいと思います。(不定期で)



まず何を分析するか?


商品というのはあるターゲットに向けられて販売されるものです。


したがって商材を買ってしまった自分を「ターゲット」として分析したいと思います。


◆ターゲットとしての自分◆

①その商材を買ってしまった時の周囲の状況

  • 研究が忙しくバイトの日数を減らさざるを得なかった

  • バイトの日数が減っているために稼ぎが乏しかった

  • 楽して稼ぎたいと思っていた(愚か者)


②自分という人間の興味

  • インターネットには興味があった

  • 某超巨大SNSに参加し、頻繁に更新し、そのときの趣味の一つだった


③その商材を買ってしまった理由

  • ちょっとの作業時間でいいと書いてあったから。

  • 顔写真も出ていたし、実績もでていた、雑誌の取材もあったとの記述がありこの人すごい人なんだ、と思ったから。

  • 体験談もあり、結果が出てると思ったから。

  • 返金制度もあったし軽い気持ちでやってみようと思ったから。




僕という人間はこういう「ターゲット」でした。

いつになるか分りませんが
次回は実際のセールスレターを順を追って分析します。

セールスレターには閲覧者に呼びかける様々な仕掛けがあります。
その仕掛けとその時の自分の心境、
心の動きも合わせて記事にできたらと思っています。


くだらないシリーズではありますが最後まで読んでいただいて
ありがとうございます。


体験談・・・・・・・


ここから先は今日起きた興味深い出来事を話します。
まだ商材などを買ったことがない人は参考になるかもしれません。


バイト先の後輩から相談でした。

ややこしいので詳しい商品の詳細は省きますが。

テレビに設置するだけでゲームやインターネット、テレビ電話などが可能になる機材があったそうです。

それのモニターを募集しているとの事。

モニターは50万払いその機材を購入し、別の誰かに紹介して

紹介した人が買うとモニターに報酬が8万入るそうです。

僕たちがやっているアフィリの感覚に近いかもしれませんが

この時点でねずみ臭が若干します(笑)

そして9月になると売れ行きに応じたキャッシュバックもあると。

モニターの販売数ランキングもあるとか言っていたかな?


それを真剣に悩んでいたようなので
予想できるその機材のターゲットを紙に書いてあげました。
8人に売れば元は取れるので

僕「こういう人が8人ほどぱっと思いつく?」って聞いたら

後輩「いないです(汗)」とのこと。

この機材を説明したお姉さんは後輩に

「ねずみ講じゃない」といったそうです(当然か)

僕がその機材の情報と説明された内容をできるだけ事細かに聞いて

別の人に話しを持ちかけてみました。

すると・・・

「大丈夫ですか?」と(笑)

僕は正常です!

こういう素人が説明したところで普通はこういう反応です。

よっぽど説明したお姉さんは上手だったんでしょうね。

これは情報商材にもいえることで
詐欺的な商材にもセールスレターはすごく上手なものがあります。
気をつけましょう。

そういう話をしていたら後輩が

「よく考えるちょっと怪しいですね、何で信じてやる気になっていたんだろう?」と。

僕もそれを詐欺と決め付けたくは無かったので

「学生に50万(分割60回で月1万6千)は痛いでしょ?出せない金無理して出す必要がそこにあるかい?」
と遠まわしに止めてあげました。


というように誰かに相談すると冷静になれたり客観的になれたりします。
商材購入で迷ったときはその手に明るい人や信頼できる人に相談しましょうね。
ネットで検索する、質問するなどしましょうね。



えと・・・

なんかメインディッシュより、デザートのほうが重たくなった気もしますが
最後まで長々とお付き合いいただいてありがとうございました。


◆人気ブログランキング◆

◆FC2ブログランキング◆


「情報商材で高収入~大学生のブログでアフィリエイト~」のトップページへ
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録
徐々にですがランキングも上昇しています。
応援ありがとうございます。
人気ブログランキング



今日は記事を二つほど更新します。

ジャンル的には同じなのですが

一つは無料レポートの紹介をしたいので。

いわゆる「ダメ商材」に学ぶ

と題しました。




あなたが新しい商材を購入するときどうしますか?

賢い購入方法はいろいろなレビュー

様々な意見を聞いたうえでの購入です。


しかしですね。


商材購入したことない人がそこまでするでしょうか?

冷静な判断が常日頃からできる聡明な方ならそうするかもしれません。


実際にASPのランキングなんか見てみると

「ダメ商材」と言われているものが上位にあったりしませんか?

アレだけの悪名を轟かせながらも・・・。





悪名高いダメ商材が売れるのは何故だ!?





「坊やだからさ」


失敬。

つまり、レビューとか参考にせずに購入にいたる方が多くいるということですね。

僕もはじめはそうでしたし。

なんだそんなことか。

という感じかもしれません。

だけど思うのです。



中身が伴っていないのにセールスレターだけで売れる・・・。


この事実をどう受け止めようか。


中身はダメでもセールスレターだけ取れば一級品なんじゃなかろうか?


もちろん詐欺的な誘導方法なんかは真似してはいけませんが


見ている人に興味を持たせる新鮮なセールスレターじゃないんだろうか?

買いたくなるような強力なセールスレターじゃないんだろうか?


そこから何か学べないか???


というわけで今日からとある商材を研究してみようかと思います。

ちなみこれは「0億円ライティング」を読んでみて
なんとなくやってみようと思ったことでした。

人気ブログランキング





Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録